最新ニュース

現場日記 (現在動いている現場の状況をお知らせします)

  • 八田邸(2016/12/28)

    曳方による揚屋完了
    正面から奥を見る




    奥の間から道路側を見る





    足元が傷んでいる柱を根継する





    2階奥の間南側
    隣地側、土壁のない箇所に小舞を搔いた状況



     (金沢市東山 重伝建地区 建築年:江戸期)
  • 八田邸(2016/11/30)

    床を解体した状況
    1階正面から奥を見る




    1階茶の間より道路側をみる
    右手(南側)隣地境には土壁がなかった
    2本溝の鴨居があり、当初は建具が入っていたことが分かる



    2階正面より奥を見る





    2階奥より正面を見る




     (金沢市東山 重伝建地区 建築年:江戸期)
  • 八田邸(2016/11/16)

    内装の解体始まる
    1階正面より奥を見る




    1階茶の間押入れ





    奥の間より庭方向を見る



     (金沢市東山 重伝建地区 建築年:江戸期)
  • 鏑木家土塀(2016/10/27)

    中庭から見た土塀





    土壁に残る穴
    版築で施工する際型板の固定に使用した竹の穴と考えられる
    直径 約8分

     

    土塀の壁を撤去した状況



    (金沢市長町 建築年:江戸?)
  • やしろの郷(2016/09/01)

    小規模多機能型居宅介護施設「やしろの郷」(1階)
    認知症対応型共同生活介護施設「グループホーム 和」(2階)
    が竣工し、開所式が行われた

    南東方向から見る外観

    開所式会場となった1階居間





    玄関先で、テープカットを行う





    松原理事長より職員にご挨拶





    居室内部





    2階の居間・食堂




     (福井市若杉 木造2階建て 新築)
  • 金澤町家情報館(2016/08/25)

    建築工事が完了し、事務所検査を行う





    北側背面の板塀




     (金沢市茨木町 金沢市指定保存建造物 建築年:江戸期)
  • 解体される町家(2016/07/27)

    当事務所の裏に建つ町家が解体される
    昭和40年台のアパートの解体と同時に解体が決まったという

    外壁は、モルタル、トタン張りであるが、壁はしっかりした小舞土壁である






     (金沢市寺町 伝統環境保存地区 建築年:大正期)
  • (仮称)金澤町家情報館(2016/07/12)

    店2階
    中塗り完了





    2階座敷
    中塗り完了



    軒の出桁を受ける腕木の長枘
    内部先端に束を建て、登り梁で腕木の浮き(腕木・出桁の垂れ)を抑えている


     (金沢市茨木町 金沢市保存指定建造物 建築年:江戸期)
現場日記のトップへ